事業概要 事業実績 プロジェクト業務内容・1 プロジェクト業務内容・2

プロジェクト業務内容・1


金融業・年金システムプロジェクトの業務概要

当プロジェクトは、これまで郵便番号7桁対応、厚生年金基金一次開発、 退職給付債務システム開発、厚生年金基金ダウンサイジング、 西暦2000年対応、適格退職年金システム開発など様々な開発に携わってきました。 プロジェクトとしては、社内でもかなり息の長いプロジェクトですが、これも仕事の成果が認められ、 次々と新たな仕事を任せて頂ける上での結果だと思います。

現在は、年金システムなどの プロジェクトチームに12名体制で携わっています。また、近々20名体制ほどの規模に 膨らむことが予想されます。
作業場所は、江東区で作業していましたが、 金融統合に伴って、2拠点に分かれて作業しています。

勤務時間については、 現在9時半〜5時半の勤務体系をとっており、常に無理のないスケジュールで作業に取り組んでいます。 なお、セキュリティも厳しく、休日出勤は事前に届け出が必要です。通常は、テスト稼動から 本番稼動に移行する際、夜間バッチの立会いなども付き物ですが、現プロジェクトでは本番移行の場合を 除いて、ほとんどない状態です。

内部組織は、いくつかのソフトウェア会社で構成された メンバーで開発体制を組んでおり、両拠点を併せて総勢150名ぐらいだと思われます。
それだけの人間が作業を行うとなると、チームとしての連携も重要ですが、内部の連携も 重要ですので、総務の方も、それぞれの拠点に常勤しています。

開発に 使用しているOSとプログラム言語ですが、サーバーにWin’NT、UNIXを使用しており、 オンラインについては、Win’NT上のHTML画面で入力された内容をUNIX上で COBOLを使用して処理を行うというデータ連携を採用しており、バッチについては UNIX上でCOBOLを使用しています。
DBについてはオラクルDBを使用しており、 SQL言語を使ってDBとのアクセスを行っています。

職場環境については、 金融関係ということもあって、セキュリティや作業環境の規則も厳しいですが、あまり重々しい 雰囲気はなく、極めて静かで良い環境だと思います。
また、何かしら人間関係等でも 仕事のやり易さが変わってきますが、今のプロジェクトについては、関係会社の方たちも 極めて人柄の良い方たちが多く、そういう面でも仕事がやり易い環境といえると思います。

JSC社内の写真

事業概要 事業実績 プロジェクト業務内容・1 プロジェクト業務内容・2

to top | ホーム | サイトマップ | お問い合わせ





All Rights reserved ©2001- ,Japan Systems Creator Co.,LTD.